嘔吐、下痢、悪寒が酷く、熱は無かったものの、早めに病院へと向かった途中、また倒れた。



運良く商店のおばちゃんが軒先に出ていたので、救急車呼んでもらって。



結局パニック等の持病があると、大してこっちの話も聞かずに過換気として処理される。あのやっつけ感にはホントイラつく。大平の救急隊員よ、もうちょっと丁寧に話聞いてくれよ。



結局クリニックに搬送され、採血、採尿、点滴受けて帰宅。



先が思いやられる。